NEWS

crottaクロッタニュース

ホテル・旅館向け客室管理サービス
「crotta」がIT導入補助金2020の対象ツールに採択

ホテル・旅館等の宿泊施設事業者にITツールの開発・導入をしている株式会社ルーツ(本社:岐阜県土岐市、代表:林 竜也)が提供する宿泊施設向け業務支援ツール客室管理サービス『crotta(クロッタ)』が、経済産業省が推進する「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金2020)」において対象ツールに認定されました。

『crotta(クロッタ)』はタビ中のポータルとしての機能を洗練させ、従業員も宿泊客も感染から守り、たくさんのWebサービス、アプリケーションと連携することによって新しい旅の形、おもてなしの形を実現できます。

「IT導入補助金2020」とは、主に中小企業・小規模事業者等の方々がITツールの導入により生産性向上を実現するための経費の一部を補助する制度です。(対象となる企業や補助される金額等詳細は以下URLを参照ください。)
「IT導入補助金2020」を活用することで、さらに広く中小企業に導入・提供が可能となります。
補助額は最高450万円です。

■IT導入補助金2020の対象とスケジュールついて
・補助金対象者  : 日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等
・補助金対象経費 : ソフトウエア費、導入関連費
・補助申請可能金額: 1事業者につき30万~450万円未満(補助率3/4以内(C類型-2))
・申請期間    : ~2020年9月30日(水)17:00(予定)
・公式サイト   : https://www.it-hojo.jp/

■宿泊施設向け業務支援ツール客室管理サービス『crotta(クロッタ)』について
客室管理サービス「crotta」は、シティホテル/リゾートホテル/ビジネスホテル/旅館/ホステル等、各宿泊施設に顧客満足度と業務改善を提供するツールです。非対面型ビジネスを実現する客室設置型のタブレットを使用し、宿泊者に快適な客室体験を提供。「施設情報」「レストランなどの混雑状況表示」「ルームオーダー機能」などの豊富な機能で、顧客満足向上のサポートをします。また、昨今のコロナ対策、働き方改革や人手不足解消のため「ペーパーレス化」「デジタル情報配信」「デジタルアンケート/自動レポート」「インバウンド多言語対応」などの機能によってフロントコールの減少、業務オペレーションの効率化などで従業員の業務支援をします。
1室700円〜/月でご利用になれます。

■こんな宿泊施設事業者様に最適です。
・コロナ対策で非対面ビジネス化したい。
・紙のツールをデジタル化したい。
・フロントへの問い合わせを減らしたい。
・従業員の負荷を軽減したい。
・施設予約をオンライン化したい。
・アンケートをデジタル化&自動集計(自動レポート化)したい。

■株式会社ルーツについて
株式会社ルーツは、新たな価値を創造するIT企業です。「価値あるサービス・価値ある体験」をテーマに、宿泊施設事業者向けサービスや飲食店舗事業者向けサービスを展開しています。今後は客室タブレット「crotta」のバージョンアップをはじめ、宿泊業・旅行業に特化した新たなサービスを展開してまいります。

会社名 : 株式会社ルーツ
本社  : 岐⾩県⼟岐市泉島田町1-17-1
代表者 : 林 ⻯也
資本⾦ : 10,000,000円
設⽴  : 2005年4⽉6⽇
事業内容: 宿泊施設事業者向け IT開発・導入、ITコンサルティング
URL  : http://www.roots.inc/

■お問い合わせ先
株式会社ルーツ crotta(クロッタ)事業部
TEL : 0120-62-9610
担当: ⽯⽥